企業と顧客との関係を再構築する株式会社リージェント

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

2015年11月13日
株式会社リージェント
代表取締役 池下 聖吾

当社は、個人情報を大切に保護することを企業の重要な社会的使命と認識し、役員はじめ全従業者が個人情報保護に関する法規範を遵守し、次に示す当社基本方針を具現化するために、JISQ15001に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを構築し、常に社会的要請の変化に着目しつつ個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善に全社を挙げて取り組むことを宣言いたします。

個人情報保護の重要性を強く認識し、テレマーケティング事業というお客様の大事な個人情報を取り扱う企業として適切な個人情報の取得、利用及び提供に努めます。
個人情報の利用にあたっては、特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行いません。また、目的外利用を行うことがないよう社内規程を作成し、従業者に社内規程を遵守させるよう監督に努めます。
安心して個人情報をご提供いただけるように、個人情報の漏えい、滅失又はき損等の危険に対して、合理的な安全対策及び予防・是正措置を講じます。
大切な個人情報をお預かりする企業として、個人情報保護の取扱いに関する法令、個人情報保護法に基づいて各所管官庁が作成したガイドライン・指針、JIS Q 15001をはじめとするその他の規範を遵守します。
個人情報を適切に利用し、またその保護を徹底するために個人情報保護マネジメントシステムの継続的な見直し及び改善を行います。
弊社の個人情報の取扱いに関する苦情及び相談等があった場合には、下記の個人情報に関する苦情及び相談窓口にて、迅速かつ適切な対応をいたします。

【個人情報に関する苦情及び相談の問合せ先】
株式会社アップセルテクノロジィーズ
個人情報に関する苦情及び相談窓口
電話:03-5957-5111 FAX:03-5957-5112

個人情報の取り扱いについて

弊社にて取得した個人情報並びにクライアント様からの委託業務により取得した個人情報を管理するにあたっては細心の注意を払い、以下に掲げた通りに取扱います。

1.個人情報保護管理者について

弊社は、次の者を個人情報保護管理者に任命し、お客様の個人情報を適切かつ安全に管理し、外部からの不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じています。 個人情報保護管理者:株式会社アップセルテクノロジィーズ本社 経営管理部 連絡先 03-5957-5111

2.個人情報の利用目的について

弊社は以下に掲げる利用目的のために個人情報を収集します。
クライアント様の各種商品サービスの営業代行をするため
採用応募者の選考のため
従業者の人事、労務管理のため
当社サービスにお問合せいただいた方に対してのご連絡、並びに資料送付のため

3.個人情報の提供について

弊社は以下の場合を除いて、第三者に個人情報を提供することはございません。
お客様からの同意を得ている場合
法令等により要求された場合
弊社業務委託先に業務を委託する場合。
この際には次項の「個人情報の預託について」に従います。

4.個人情報の預託について

弊社は事業運営上、ご本人様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しております。その際、業務委託先に個人情報を預託することがあります。この場合、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりご本人様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

5.開示対象個人情報について

弊社では、ご本人様から求められる開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、開示等という)の求めのすべてに応じることができる権限を有する個人情報を開示対象個人情報としてご本人様からの求めに対して遅滞なく対応いたします。

6.開示対象個人情報の開示等について

弊社は、開示対象個人情報についてご本人様から開示等のお申出があった場合、ご本人様の本人確認をおこなった後、合理的な範囲で開示等をいたします。ただし、他のご本人様の生命・身体・財産その他の利益を害するおそれのある場合、または当社の業務遂行に著しく支障をきたすと判断したときは、この限りではありません。また、法令等に定めのある場合は当該法令に基づいて適切な対応をいたします。

7.本人確認について

弊社では、以下のいずれかの方法にて本人確認をさせていただいております。
ご本人様から既に提供を受けている電話番号にかけ直して、本人を確認する。
ご本人様から既に提供を受けているメールアドレスにメールを送信し、そのメールに返信して頂くことで本人であることを確認する。
手続き時に、ご本人のお名前と住所、電話番号、生年月日を確認することで、本人を確認する。
代理人の本人確認については、代理人に弊社まで直接来訪していただき運転免許証又は
パスポートを提示していただいてご確認させていただきます。

8.開示等の求めに応じる手続きについて

弊社では、本人確認を行なった後、ご本人様に対して「個人情報開示等請求書」を郵送させていただきます。ご本人様より「個人情報開示等請求書」を返送いただきましたら、速やかに開示等に対して遅滞なく回答させていただきます。回答方法は、電話による回答又は請求内容への回答を文書でご郵送させていただきます。なお開示等の請求にあたり、弊社では手数料の徴収はいたしません。
なお、個人情報に関する苦情及び相談、開示等についての弊社問合わせ先は、次の通りです。
株式会社アップセルテクノロジィーズ 個人情報に関する苦情及び相談窓口
住所 〒171-0021
東京都豊島区西池袋5-26-19陸王西池袋ビル6階
TEL: 03-5986-0777

情報セキュリティー基本方針

2015年11月13日
株式会社リージェント
代表取締役 池下 聖吾

当社は、事業を通じ共存共栄の精神で社会貢献していくことを当社の存在意義とし、事業で取扱うお客様の情報をはじめとする各種情報資産の保護の重要性を認識しております。
当社は情報セキュリティ体制を構築するための基本方針として経営陣による承認を得た「情報セキュリティ基本方針」を定め、情報セキュリティマネジメントシステム(以下ISMSと言う)を構築、導入、確立及び維持し、かつこれを継続的に改善していきます。

1.情報セキュリティの定義

情報セキュリティとは、情報の機密性、完全性及び可用性を維持して、情報資産を適切に保護することを言う。

2.情報セキュリティの目的

当社にとって情報資産は、セールスプロモーション事業、CRM・マーケティング事業、WEBマーケティング事業等の当社の事業活動において、保護すべき最も重要なものと考え、情報資産に対する故意、偶発的、又は環境(自然)によって起こり得る広範囲にわたる脅威から情報資産を適切に保護することを目的とする。

3.適用範囲

当社の管理下にあるすべての情報資産を適用範囲とする。

4.基本方針

情報資産に対するリスクを会社として、許容可能な水準以下に軽減するため、情報セキュリティ基本方針及び情報セキュリティ目標を設定する。この方針と目標に基づいてISMSの計画を策定し、実施し、評価・分析し、継続的に改善していく。
会社の事業内容及び法規制で必要な情報セキュリティ対策、並びに契約上の情報セキュリティ義務を明確に識別し、会社の責務として順守する。
ISMSを確立し、維持するために必要な情報セキュリティの組織体制と、情報資産に対するリスクマネジメントの環境、及び従業者の情報セキュリティに対する意識向上のための情報セキュリティ教育や訓練の実施体制を整備する。その際に、経営者は十分な経営資源を提供する。
リスクを評価するための基準を確立するとともに、リスク管理手順を定めて、情報資産に対するリスクアセスメントを実施する。リスク管理手順では、リスクの評価基準を設定し、経営者がリスクの許容可能な水準を決定する。